水道代を滞納したら水道はいつ止まる?
悩みがある人

・水道料金を滞納したらいつ止められるか知りたい
・水道料金を滞納して止められるまでの流れが知りたい
・水道を止められたらどうすればいいか知りたい

このような悩みは、この記事を読めば解決します。

「水道代が払えない!」

水道料金を払わないと水道は止められ、水が使えなくなります。

水を止められるとご飯も作れないしお風呂にも入れない。トイレの水も流れませんので、まさに死活問題になります。

それは分かっていても事情があって払えないことはありますよね。

そんな悩みを抱えている人のために「水道料金の滞納は何ヶ月まで大丈夫か」「水道料金を滞納した時の対処法」について説明していきます。

記事を読み終えたら、水道料金の滞納をしても、きちんと対応すれば水道を止められないことが分かります。

借金のせいで水道料金すら払えず、毎月の借金返済額が収入の3割を超えている人は債務整理を検討したほうがいいでしょう。周りにバレずに借金問題を解決することが可能です。

水道代を滞納すると何か月で止められるのか

水道料金は一部の自治体を除いて、2か月に1回請求が届きます。水道料金の支払いを滞納すると督促状が届き、それでも払わずに放置していると水道が止められます。

水道料金を滞納してから実際に水道が停止されるまでの期間は、各自治体によって異なります

下記の3つの自治体を例として挙げます。

宮城県大河原町。「滞納が3カ月以上のとき」に給水停止の予告をすると記載があります。

大河原町水道料金等滞納整理事務取扱要綱(抜粋:大河原町水道料金等滞納整理事務取扱要綱

千葉県大多喜町。「滞納が3期(6か月)以上連続した場合」さらに「滞納の合計が10万円以上の場合」に給水停止の予告をすると記載があります。

大多喜町水道料金等滞納整理事務取扱要綱(抜粋:大多喜町水道料金等滞納整理事務取扱要綱

宮城県川崎市。「納入の意志が認められず5箇月以上継続滞納」さらに「再三の催告にも応じず2箇月以上納入がないときに給水停止の予告をすると記載があります。

川崎町水道料金等滞納整理事務取扱要領(抜粋:川崎町水道料金等滞納整理事務取扱要領

このように自治体によって対応が違うことが分かります。水を止められるまでの期間は、自分が住んでいる地域の水道局などの情報をチェックしてください。

ただひとつ言えることは「納入指導に従わない場合」や「採算の催告にもかかわらず」といった記載があること。

水道料金を滞納しても、きちんと連絡をする人と無視する人では水が止められるまでの期間は確実に差がでます。滞納しても無視はしないでください。

早ければ水道料金を滞納して2か月から3か月ほどで水道は止められると思ったほうがいいですね。

個人的に調べて水道を止められるのが一番早かったのは秋田県仙北市。

水道料金等の未納に係る給水停止処分等の取扱要綱」に給水停止の執行は、「給水停止の執行は、第3条第1項の納入期限までに水道料金等の納入をしない者に対して行う」とありました。

仙北市の納入期限というのは2か月と記載があるので、2か月で水道を止められる可能性があります。

水道料金を滞納してから給水停止までの流れ

そもそもの話ですが、水道料金には下水道使用料も含まれます。水道料金と下水道使用料を決められた期限までに納付しないと滞納となります。

自治体によって微妙に差はありますが、水道料金を払えずに滞納してから水を止められるまでの流れを説明していきます。

原則として、下記のような流れになります。

  1. 督促
  2. 催告
  3. 給水停止予告
  4. 給水停止

督促状が送られてくる

納付期限内に水道料金の支払いがない場合は「督促状」が送られてきます。目安として納付期限から20日以内に届きます。

水道料金督促状(館山市)(抜粋:館山市「三芳水道企業団」

この督促状の赤枠のところを見て頂くと分かりますが、「〇日現在未納となっておりますので最寄りの金融機関で支払ってください」と書かれています。その横には次の水道料金の納付期限が記載されています。

この段階では、たまたま支払い忘れの人も多いので事務的に送られてくる感じです。

催告状が送られてくる

督促状が送られてきて、期限内に水道料金の支払いがない場合は「催告状」が送られてきます。目安としては督促状が送られてから1か月以内です。

水道料金の催告状(木津川市)(抜粋:木津川市「水道料金に関するお知らせ」

催告状には「督促状送りましたが支払いが確認出来てません」といった内容が書かれています。

赤枠の「抜粋」と書かれた場所を見て頂くと分かりますが「給水の停止」といった文言が出てきました。「水道料金払わないと水道を止めることもあります」といった警告です。

給水停止予告通知書が送られてくる

催告状が送られてきて、それでも支払いがない場合は「給水予告通知書」が送られてきます。目安は催告状が送られてきてから2週間です。

給水停止予告通知書(京都府舞鶴市)(抜粋:京都府舞鶴市「給水停止に関する規定」

「期限までに納付がない場合は給水の停止を行います」と書かれていますので、かなり強めな言い方になっていますね。この時点で水を止められる寸前の最終段階にきています。

水道局から電話があったり、自宅に訪問されるなどの対応も同時にとられます。

この段階で支払いをすれば水道を止められることはありませんが、念のために支払済みの連絡を入れておくことをおすすめします。

水道局に直接支払いに行く場合はいいのですが、コンビニ払いや銀行振込だと支払いをしても水道局に支払い完了通知が届くまでに数日かかることがあるからです。

せっかく支払ったのに水を止められたら何の意味もありませんので、電話1本入れておくといいです。

給水停止される

「給水停止予告書」に記載された日時を過ぎると給水停止が実施され、「給水停止執行通知書」が届きます。
給水停止執行通知書(京都府舞鶴市)

給水停止予告書の期限を過ぎてから、水道が止められるまでの期間は自治体によります。翌日に水道が止められることもありますし、1週間くらいたってから給水停止になることもあります。

水道が止まっても払わなかったらどうなるか

水道を止められて、それでも無視を続けて支払いをしない場合はどうなるか、気になる人もいるでしょうから説明します。

強制解約される

水道料金の滞納を続けて連絡すら取れない場合は、水道の契約が解除されることもあります。

給水中止通知書(あさぎり町)(抜粋:あさぎり町水道料金等滞納整理事務手続規程

「給水停止処分を受けたのに、まだ滞納分を払ってないだけでなく連絡もないので解約しました」と書かれています。

差し押さえされる

滞納が悪質と判断されると、状況に応じて「裁判所への支払督促の申立」「財産調査」「差押」などの強制措置を取られる可能性があります。

現実的には裁判までされることはほとんどないでしょう。数万円の滞納のために裁判まですると費用の元が取れませんから。

ですがもし訴えられることがあれば間違いなく負けます。その場合は給与などを差し押さえされる可能性はあります。当然ですが勤務先の会社にバレます。

水道料金が払えないときの対処法

水道料金をわざと滞納する人はいないでしょう。「払いたいけど払えない」という人がほとんどだと思います。

では水道料金を滞納した場合はどうしたらいいのか説明していきます。

対処法①水道局に相談する

水道をすぐに止められているケースのほとんどは、滞納してから水道局の連絡を無視しているからです。

払えない場合は、素直に水道局に相談に行ってみましょう。

自治体によりますが、支払期限の延長や、分割払いに対応してくれるケースもあります。

はっきり言って、各自治体の公式サイトを見ても「支払期限を延長する」など明記はされているところはかなり少ないです。

それでも中には「支払いが困難な場合の相談を受け付けています」と書いている自治体もあります。

滞納に至る理由は様々です。伊予市水道課では、水道使用者の納付相談に応じ、必要に応じて福祉サービス等との連携による生活再建を念頭に置いた分割納付計画の作成支援などを行っています。滞納を放置せず、伊予市水道課へご相談ください。(引用:伊予市水道課

水道はライフラインでもあるため、滞納となればすぐに給水停止を行うというものではありません。何らかのご事情でお支払いが困難な場合、窓口までご相談にお越しください。(引用:羽曳野市水道局

水道代が払えないなら、一度相談に行ってみると何らかの対応をしてくれる可能性がありますので相談されてください。

対処法②水道料金・下水道料金の減免制度を利用する

水道局に相談に行くといい理由のひとつに、減免制度が利用できる可能性があるからです。

例えば水道料金も払えないほど生活に困窮しているなら、生活保護が受けれる可能性もあります。生活保護を受けれるなら水道料金や下水道基本料金の減免も受けれます。

東京都では「児童扶養手当」または「特別児童扶養手当」を受給対象者も水道料金の減免が受けれます

自分が知らないだけで、もしかしたら水道料金減免制度の対象になっている可能性はあります。

水道を止められた時の対応策

水道料金を払わずに滞納して、水道を止められてしまったらどうすればいいのか。

これもまた自治体により対応が違いますが、東京都のように原則として滞納額を全額支払う必要があります。

中には伊那市のように「滞納金額の半額以上を一括納入して、残額については支払誓約書を書く」ことを条件にしている自治体もあります。

最短でいつから水道が使えるようになるのか

水道料金の滞納分を支払えば、最短でその日のうちに水道が使えるようになる自治体もあります。

東京都の場合は、平日の午後5時までに23区内の営業所窓口で支払いをすれば、その日のうちに開栓してくれます。

「23区内の営業所窓口で料金を払えない場合や多摩地区にお住まいの方はお尋ねください」とありますので、即日開栓が難しい場合もあるようです。

土日対応していないケースも多いので、住んでいる自治体に確認したほうがいいですね。

自分で勝手に開栓したらどうなるのか

水道料金を滞納して給水停止処分を受けると、元栓を閉められて水道が使えなくなります。

滞納をしたままだと、元栓にこのような鍵をかけられることもあります。
水道の元栓に鍵(参考:Twitter

この元栓に鍵がかけられていなければ、やろうと思えば自分で開栓することもできてしまいます。ですがバレたら最悪逮捕されることもあります。

水道法第51条の2に「みだりに水道施設を操作して水の供給を妨害した者は、二年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する」と記載されています。

勝手にバルブを開けて水道を使うと、「水を勝手に盗んだ」ということになり「窃盗罪」が適用されます。

Twitterにいた水道を止められた人たち

思った以上に多いことが分かります。急に体調崩して働けなくなったりするので、決して他人ごとではありませんよね。

「現在借金があり返済が苦しく誰にも相談することができない」という方は下記の記事を参考にしてください。どうすれば借金から抜け出せるかといった借金返済のコツを解説しています。

水道料金を滞納するとブラックリストに登録されるのか

水道料金を滞納してもブラックリストには載りません。

公共料金のお支払いをクレジット会社のカード決済をご利用にならず、銀行口座等からの引き落としで直接お支払いされている場合は、信用情報機関への登録はございません。(引用:信用情報機関CIC

水道料金の滞納が原因でブラックリストに載ることはありません。ですがクレジットカード払いの滞納が原因でブラックリストにはなります。

つまり、水道料金の支払いをカード払いにしていた人が払えなかったのでブラックリストになったというのが正しいです。

水道料金の滞納自体が原因ではありません。

自分の信用情報が気になる人は下記の記事が参考にして、自分がブラックリストになっているかチェックしてください。

水道料金の滞納に時効はあるのか

水道料金にも時効があります。

水道料金の消滅時効は2年間(民法173条)、下水道料金の消滅時効は5年間(地方自治法第236条)です。時効の期間が異なることに注意してください。

水道料金の滞納を時効にするには

水道料金を時効にするためには過去2年間、水道料金の支払いをしていないことが条件になります。

次に掲げる債権は、二年間行使しないときは、消滅する
一 生産者、卸売商人又は小売商人が売却した産物又は商品の代価に係る債権
二 自己の技能を用い、注文を受けて、物を製作し又は自己の仕事場で他人のために仕事をすることを業とする者の仕事に関する債権
三 学芸又は技能の教育を行う者が生徒の教育、衣食又は寄宿の代価について有する債権(引用:民法173条

ですが、上記の条件を満たしたとしても勝手に消えるわけではありません。

時効の援用の手続きをする必要があり、市長や町長など宛てに内容証明を送らないと水道料金滞納は消えてくれません。

もうひとつ注意点です。下記に書いてある通り民法が改正されます。

消滅時効については、平成15年の最高裁決定により、公債権と位置づけられていた水道料金債権が「私法上の債権」として短期消滅時効の2年が適用されることになりましたが、今回の改正民法により職業別の短期消滅時効制度が廃止され、原則5年に変更となります(改正民法第166条第1項)(引用:日本水道協会

民法の改正が令和2年4月1日に施行されると、現在は消滅時効が2年ですが5年に変更になります。

下水道料金の滞納を時効にするには

下水道料金を時効にするためには過去5年間、下水道料金の支払いをしていないことが条件になります。

金銭の給付を目的とする普通地方公共団体の権利は、時効に関し他の法律に定めがあるものを除くほか、五年間これを行なわないときは、時効により消滅する。(引用:地方自治法第236条

下水道料金は5年間全く支払いをしていなければ、勝手に時効になります。時効の援用の手続きをする必要はありません。

金銭の給付を目的とする普通地方公共団体の権利の時効による消滅については、法律に特別の定めがある場合を除くほか、時効の援用を要せず、また、その利益を放棄することができないものとする。(引用:地方自治体法第236条)

水道料金を滞納したら延滞金はかかるのか

自治体によって延滞金がかかるケースとかからないケースがあります。自分が住んでいる地域の水道局の情報をチェックしてください。

延滞金がある自治体はこのように記載があります。

督促の納期限を経過しますと水道料金の5%が加算された遅収料金となりますのでご注意ください。(引用:神戸市水道局

ちなみに東京都、横浜市、大阪市、福岡市は延滞金は確認できませんでした。

水道料金を滞納したまま引越しはできるのか

水道料金を滞納していても、引越しをするケースはあるでしょう。もっと安い家賃のところに引っ越したい場合もありますし、転勤のケースもある。

問題は水道料金を滞納している状態ということ。引っ越しをしても問題ないのか、引越し先で水道を止められるようなことはあるのか不安ですよね。

実は、近くに引っ越すケースと遠くに引っ越すケースで対応が変わってきます。

同じ市区町村内での引越し

同じ市区町村の場合は、同じ自治体の水道局と契約することになります。

もし現在、水道料金を滞納して水道を止められているとすれば、滞納分を払わないと引越し先で水道が使えません

引越し先が3階建て以上のマンションなどの場合は、直接水道局と契約しないことがありますので、水道を問題なく使えるケースがあります。

家賃の中に水道代が含まれているケースなどですね。「水道使い放題」になっている賃貸物件などありますから。

この場合は水道局と直接契約していないので、水道料金を滞納していても水道は問題なく使えます。

現在水道料金を滞納しているのであれば、子供の名義で契約するのもひとつの手です。子供は家族とはいえ別人なので契約できます。

夫婦の場合は契約はできますが、夫婦間では「日常家事債務」という夫婦の支払い義務があるので水道を止められる危険性はあるので注意です。

県外や他の市区町村での引越し

県外や他の市区町村に引っ越すと水道局の管轄が変わります。そのため、違う水道局と契約することになるので問題なく水道が使えます

引越し前の水道局での滞納が消えるわけではありません。引っ越し先に請求はきます。

引越しして水道料金の滞納から逃れようとしても、悪質な場合は裁判されるケースもあります。

ですが実際は水道局も苦労しているようです。下記の資料の赤線の部分を見てください。

水道料金の債権放棄(千葉県柏市)(抜粋:柏市「債権放棄の報告について」

連絡もなしに勝手に引越しすると、水道局は引越し先の住所を調べることができないようです。

結局、柏市は上下水道料金の債権回収を弁護士事務所に委託することになったようですね。柏市の水道局からすれば訴訟がやりやすくなるでしょう。

このように水道料金の滞納に関して厳しくしていく自治体は増えていくかもしれませんね。

まとめ:水道料金を滞納してもすぐに水道は止められない

水道料金を滞納しても対処法があることが分かりました。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

  1. 水道料金を滞納したらいつ止められるか知りたい
    →自治体によるが早ければ2か月~3か月で止められる
  2. 水道料金を滞納して止められるまでの流れが知りたい
    →督促、催告、給水停止予告、給水停止
  3. 水道を止められたらどうすればいいか知りたい
    →全額払うか一部支払で開栓してもらう
    →水道局に相談して減免制度や分割払いを利用する

水道料金を滞納しても無視せずにきちんと対応すれば、簡単には水道を止められることはありません。

水道代を払うのが難しいなら、水道局に相談に行けば柔軟な対応をしてくれる可能性は高いです。

すでに返済できないほどの借金がある人は債務整理を検討してください。督促を止めることができ、周りにバレずに借金問題を解決できます。

~無料で相談できます~
※債務整理の依頼後は督促がピタッと止まります。